俺の学び 

今回は、何人かの選手達も一緒にスペインへ。選手、そして自身の成長とハードでしたが両方クリアできたし、選手達との関わりの中で新たな自分にもチャレンジできたかな✨さて、自身では今回は3つの目的を持って渡西しています。①バージョンアップ②育成に関わる多くのアイデア③日本で再びチームを見だしてこの1年で出たオレの課題の解決全て大切なことですが、特に③においてはオレにとって1番、取得しなければならないことであってこ...
Read More

2017年ありがとうございました!2018年もよろしくお願いします! 

2017年もあと少し!今日は1年間ともに走りきったmaterialを1つ1つキレイに✨スペインから帰国してfutbol locoを立ち上げて1年5ヶ月、帰国した時は全財産3000円しかない中、マーカーワンセットもなんとか調達して始めた。今では、なんとかいろんなmaterial を少しづつ増やせてこれた。俺にとって道具1つ1つ、選手一人一人と同じやねんな。この1年、一から全て立ち上げて、やりたい事、俺がやるべき事を全てやる中でいろんな出逢...
Read More

【心の器を壊す】  

ここ最近では合間を縫って、あらゆるジャンルの人と話す機会を敢えて設けて、何かといろんな意味での成長のヒントをもらっている。それが楽しくて仕方ない。笑そういった中で、《心、人の器》について面白いキーワードがありました。【器って年月や、経験を得てどんどん大きくなるものではなく、大きくするには壊すことが必要なんだ】という話でした。器には容量があって、たくさんためてきたものが入ってる。しかし、もっとたくさ...
Read More

【個の育成とは】 

http://www.nikkansports.com/m/soccer/news/1805706_m.html上の記事にあるように、課題として【個の育成】が挙げられている。近年、個を重要視してきたのに何故なのか。大切なことは、サッカーにおける『個の育成』とは何なのかをしっかりと捉えないといけない。日本ではこの意味をどうとらえているのかが一つのサッカーの発展の鍵になる。欧州がいう個の育成とは?例えば、僕がスペインで実際に勉強、指導する中であるサッカーに...
Read More

【サッカー進路をどう決めればいいか。育成年代の選手にとって一番いい環境とは!?vol.2】  

  前回の【サッカー進路をどう決めればいいか。育成年代の選手にとって一番いい環境とは!?vol.1】では、【育成年代にとって良いサッカー環境とは】について大きく、 ①ハード面(グラウンドなど)②指導者の質③選手同士の相互関係④保護者の関わり方の質 の4つの要素で構成されていることと、①、③について少し書かせてもらいました。  前回に引き続き、今回のvol.2では、その要素の中で一番大切な②...
Read More