【サッカーやスポーツのテクニック(技術)の向上にはコーディネーション能力が不可欠】  

 
【サッカーやスポーツのテクニックの始まりはコーディネーション能力】
 
スペインでも重要視されていますが、各スポーツやサッカーにおいてコーディネーション能力はとても大切です!!スペインでいうとテクニックにおけるHCBとHCEの部分にあたります。
 
なぜならば、「テクニックの始まりはコーディネーション能力」であり、さらに人より差をつけようと思うと、この能力の差が大きく関わってきます!!さらには怪我予防にもつながります!
 
脳の回路とともに身体が自由自在に操れること、各関節が動くこと、またそのスピードが速いことがキーポイントとなります。
 
(futbol loco・FC ejeでも取り入れていますが、正しい歩き方、姿勢、足の着き方、使い方、指、各関節、重心、頭の位置、重心移動などへのアプローチは非常に重要です!!最近の子は内股の子も多く見られるので注意です!かつては母子球重心や体幹がなどと、はやっていましたがそれもダメです)
 
また、この能力は小さい年代から始めることが重要で、ある意味ここでスポーツ選手にとっての勝負が決まると言ってもいいほどです。始めるのが早ければ早いほど、悪い癖もつくことなく関節も柔らかいので取り入れるべきです!
 
 
今回、紹介される本は、そんなコーディネーション能力を親子・兄弟でできる形で様々なトレーニングメニューを紹介されていますので、是非、家庭から取り入れてほしいと思います!!テクニックレベルを上げたい、人と差をつけたい選手、オススメです!!
 
 
 
【内容】
身体の神経系が著しく発達する12歳までの子どもに、脳を活性化させる「コーディネーショントレーニング」をやらせると運動神経がグングンよくなる! 無名の少年サッカーチームを何度も優勝に導いたコーチが親子・兄弟で簡単にできるトレーニングメニューを紹介。
関連記事

Comment

Add your comment