【09/29: KUMAクリニック in KYOTO(京都葵フットボールクラブ)】 

 
今回のクリニックは、Aoiの小学6年生を対象にトレーニングマッチを通して行いました^_^
 
細かくは書けませんが、事前にあるチーム課題の解決と、ゲームの中で発生する改善点へのアプローチを中心に行いました✨
 
メンタル面の目標、技術面の目標、戦術面の目標の3つを基準に進めていきました(^^)
 

チームとしての目標、個人としての目標、それぞれ、どんな状況であろうと、目標達成に向かい続けることがとても重要です。
 
また、あらゆる状況に対する対応力、適応力、柔軟性も今後必要になってきますし、サッカーではその力がないとなかなか厳しくなってくるのも事実です。自分で状況を認知し、分析し、選択し、実行していくスポーツです。ここの力がそもそもないと、身につけていかないとサッカー選手として、またはこれからの社会生活では生き抜くことはできにくくなってしまいます。
 
じゃぁ、どうすればいいのか。
それは、サッカーのトレーニングと、そもそもの根本は普段の生活や過ごし方がキーポイントです。
 
普段の生活から、先程のサイクルで過ごしていくことでそういった力が養われてきます。さらには、サッカートレーニングにおいてサッカー自体のこと、または人間力としてより磨きがかかります。
 
こういったサイクルで過ごしていける環境がなければ、なかなか難しいことですが、必要なことなので、ある意味自分達次第ですよね✨
 
普段とは違う環境で要求も難しかったと思いますが、1日よく頑張ったと思います(^^)
 
多くの経験から、さらにどんどん伸びていってほしいと思います(^ ^)
では!!
 
関連記事

Comment

Add your comment