【心の器を壊す】  

ここ最近では合間を縫って、あらゆるジャンルの人と話す機会を敢えて設けて、何かといろんな意味での成長のヒントをもらっている。それが楽しくて仕方ない。笑
そういった中で、《心、人の器》について面白いキーワードがありました。

【器って年月や、経験を得てどんどん大きくなるものではなく、大きくするには壊すことが必要なんだ】という話でした。
器には容量があって、たくさんためてきたものが入ってる。しかし、もっとたくさんのものを入れたいとか、柄を入れたいとかとなればもっと大きな器やその為の作業をできる何かが必要になる。【新しく前よりもっと大きな器を創る】ことが必要なんだと。
それを自分で作れるのか、それとも誰かに手伝ってもらうのかは新しい創りたい器次第である。

例えば、新しいことを学ぶ、違いや自分にないものを認める、知らないことを知る、いろんな価値観を理解する、理想と現実の中での様々なことを受け入れる、などなど生きて行く上で人間である以上、いろんな人と関わる、あらゆる出来事など多くあると思う。
しかし向上心がいくらあったとしても、今持っている器の中がいっぱいなら入らないのだ。
また、その器には自分にとって大切なもの、思い出、今までの経験、誇り、などが詰まったお気に入りの想い入れのある大切な器でもある。
しかし、時代が進むにつれその器は劣化もするのも事実。耐久性がなくなるイメージなのかな。
でも、そんな器だからこそ扱いが難しい。想い入れのあるお気に入りの器を壊すのはとても勇気のいることである。し、自分で壊すしか方法がない。大切なものだからだ。
でも成長、進化するには必要な作業。結局は自分がどうなりたいか。に行き着くかな。

これは個人でも会社でも、チームでも進化、成長、変化を求めるなら大事なことだと思う!
僕は1人ではなにも出来ないし、新たな器造りにはいっぱいいろんな人に協力してもらうけど。笑 ワガママで欲張りだけど、僕が求める器を完成させるには必要やと思うしね。
【勇気】【壊す】【創る】

えぇ話聞けた✨
学ぶということは自意識が傷付いても構わないという意志を必要とする。
心理学者トーマス・スザス
画像は師匠バッジョ。笑
では!


関連記事

Comment

Add your comment