【KUMAクリニック in 兵庫(アミティエSC東播磨)】  

1月21日に兵庫県(アミティエSC東播磨)にてKUMAクリニックを行わせていただきました。
 
 アミティエSC東播磨HPhttp://www.amitie-sc.com/top-team/youth/team/
 
アミティエSC東播磨ブログ:http://ameblo.jp/amitie-sc-toban-u12/
 
 
1・2年生、3・4年生、5・6年生を対象に行いました。当日は雪、山奥というのもあり体育館でトレーニング。
 
ほぼ、各カテゴリー二時間づつでほぼ6時間ぶっとうしでしたが。www
 
 
1・2年生は「キープ」と「コンドゥクシオン」
 
キープにおける自分とボールと相手との関係、体、腕の使い方、それをベースとして幾つかキーファクターを入れながらトレーニング。その後、コンドゥクシオンをトレーニング。選手達はタッチの仕方やある程度ボールを持てる能力がありましたので、前進を目的とした中でコンドゥクシオンのトレーニング(^-^)頭しゅ〜ってなってたけど最後にはある脳の回路とリンクしてできました。
 
 
 
 
3・4年生は「AmplitudとProfundidad」
 
攻撃における個人戦術のうちの「AmplitudとProfundidad」のトレーニングを行いました。AmplitudとProfundidadを行うことによって何がどうなるのか。それはなぜか。そうすることによって状況がどう変わるのか。目的は。と一つ一つ丁寧に状況を理解しながらトレーニングを行いました。
 
 

 
 
 
5・6年生は「Marcaje」と「Cobertura」
 
 
守備における個人戦術の中の「Marcaje」と「Cobertura」のトレーニングを行いました。Marcajeと言っても大きく分けて3種類あり、各状況によって認識する情報と考えなくてはいけないこと、役割が異なります。その区別を整理しながら一つ一つトレーニング。Coberturaにおいても基本的なキーファクターを理解しながらトレーニング。最終的にはある状況から戦術的意図を通してトレーニングを行いました。
 
 
 
 
選手たちも高い集中力+僕の雰囲気+体育館という声の響く効果が合わさりとてもいい雰囲気でトレーニングができ僕にとっても、とても有意義な時間となりました。
僕もいつも通りトレーニングが進むにつれ熱くなってましたが。www
 
またスタッフの方にも講習会で毎週、一緒に高め合えてる仲間がおり、ピッチレベルでも一緒にできたことは本当にたのしかったです!!
 
 
少しでも良い変化、何らかの刺激があれば最高です!!
また、よろしくお願いします!!
 
選手たち!!しっかり飯食えよ!ww
 
 
関連記事

Comment

Add your comment