【Fiera soccer school:9/11】 


この半年間でだいぶ、個人のこと(個人戦術、個人技術)が身に付いてきた選手が多くなってきたので、少しづつグループとしての関わり合いの中でのプレーを増やしていっています✨
もちろん、個人のことも引き続き行なっていきます^_^



今回は、コントロールオリエンタード、前回に引き続き、前進のパスの技術トレーニングも行いながら、保持と前進を目的とした、サイドチェンジのトレーニング。
いつ、どのような状況でそれらのプレーが必要なのか、それはナゼか、それを実行する為に何を認知しなければならないか。と、概念から認知トレーニングを行なっています✨


個人のことと、グループでのトレーニングでは当然ながら難易度は高くなります。単純に関わる要素が増えることで、認知しなければならないもの、その中からの選択肢が多くなるので複雑化されるからです(^^)
それが試合になるともっと難しくなりますよね✨

逆に言えば試合の中でよいプレーを行う為には、全体、グループ、個人といった要素は必要不可欠になります^ - ^例えば、個人のトレーニングにおいても全体、またはグループからの関連が必要になってきます✨
フットボールが上手くなるにはフットボールの中で行わなければならないのです!個人のトレーニングをそこから切り離しすぎるとそれはフットボールでは生きなく全く違うアプローチになってしまい、少しづつよくはなりますが、効率が悪く、さらに良くなることはあまりありませんm(_ _)m
フットボールとは何か。が大事なんですね✨
ここは、自由で全て正解というわけではないと思います。フットボールはフットボールでここは揺るぎないものなんです✨それに対するアプローチや、色付けが自由な部分だと思います!
ここを間違えると先程も述べたように実は全く違うアプローチになってしまいますm(_ _)m

また、トレーニングや試合において選手が成長するとは、獲得、順応、適応するということ。

すでにミスなくできるプレーはトレーニングを見てて、やってて、見栄えもいいのでなんとなく感じの良いものになりますが、そこには成長がないんですよね。
極端に言えば、できることはもういらないのです!
例えば、そういった表向きの見栄えで言えば、うちのスクールのトレーニングは悪いですよね!笑 常に少しできないレベルのトレーニングに適応させていくトレーニングを行なっているからです(^^)だから、当初は上手くなってるのか?みたいな見え方はしますよね!笑
スクール生や保護者の方々は彼らを見て理解できてると思いますが、少し難しいこと、失敗がたくさんでることに対して、脳的に、技術的に解決していく、ことを考え続け繰り返すことが大切なんですね✨そうすると彼らはトレーニングの中で徐々に適応し、順応していきます!そしてその状況下でのプレーを獲得していきます(^^)
その獲得までの期間はトレーニング内容や個人差がでるのはありますが、その過程の中での変化があるかないかなんですね✨
また、その過程があればなんでもいいわけではなく、指導者は彼等に合わせた難易度、効率を考え最適なトレーニングを作り出さなければなりません!

言葉が下手なんで上手く伝えられないのですが、順応、適応、獲得が成長なんです^ - ^

来週は、祝日であることと、また台風の接近もあるので、お休みです!!
ではまた👋
関連記事

Comment

Add your comment