【Fiera soccer school:11/13】  

Hola✨
como estan?✨





今回からは、また個人戦術に戻りコツコツやってます✨
とはいっても、だいたい出来るので難易度は高くしながら、その中での技術アクションなどあらゆることを同時進行しながらのセッションになっています(^^)











僕のスクールでは、小学生年代に必要でありサッカーの能力にたくさんある中で割合的にはとても重要な【個の能力】に特化しています(^^)というか、チームのことはスクールでできないので。





ここでいう【個の能力】とは、世界基準でのことです。よくちまたで言う、技術的な何かに特化だけしたものではないです!また、技術トレーニングも日本のとは違います✨
また、世界基準がなぜゆえるのか。それは僕自身の海外での勉強、指導経験をしたからです。それがないと言えないのは当たり前ですよね✨
それを知らないのに世界で活躍する為に、世界基準で、とは言えないですよね^ - ^日本らしさっていうのも世界に出て、さらに学んでからじゃないと見えないものも多いとおもいます!





僕の、この年代に必要な【個の能力】には、攻守における個人戦術8つ、技術アクション10個、グループでのこと3つをいいます(^^)
これは、小学生年代の間に全て網羅し、できとかないといけないことで、世界と対等になる為には必要不可欠なことです!
内容を知りたい人は聞いてください✨





勘違いしてはいけないのは、何が良くて何が悪いを言っているのではなく、何を基準にしているかになります。極端に言えば選手が良くなればなんでもいいんです!
指導者自身が自分の中だけの基準でいるのか、選手が求めるものに基準を置くのか、世界に基準を置くのか。
僕は世界に基準を置いて、そこを目指す為、提供できる為のものを自分が求め、学び、そこを求める選手達に提供する!だから学び続けるし、その為に必要な学ぶ場所を選び、実行する!それは選手も同じかなとおもいます!その場は残念ながら日本にはないのが実際!3日でライセンス取れますよみたいなのもありますが、いやいや。ちゃんとしよ。笑
先ほども書いたように、例えば、基準としては世界って言っていても、行ったこともない、ちょろっと見ただけ、聞いた話によると、では提供できない。力もつかない。実際に学んで力をつけないと。うわっつらやったり、そういう広告だけでやってるのは違いますよね!また、そういう判断を大人ができないととも思います!結局は大人側なんで!
また、提供できないのもそうですが、批判もできないんですよね!知らないのに批判できませんよね?同じように学んで知ったやつだけが、検証してさらなる工夫であったり、これよりこうじゃね?とやっと議論できます!
結局はどこに基準を置いてるのかと、実際にそれを学び、力があるかどうかからじゃないと何もわからない。
それでもごちゃごちゃ言ってるのはある意味、選手そっちのけで自分のことしか考えてないし、また自分とも向き合ってない逃げと僕は思っています!


なんか、熱くなって書いてますが、とにかくこのスクールはそういったスクールで、スタッフ、選手、保護者の方、皆がそこを求めているスクール!
まだ空きは少しあります!そういった意味でのサッカー馬鹿、まってます✨では!!
関連記事

Comment

Add your comment